—ソロ活動の20年はもちろんのこと、LUNA SEA、ベースを持ったJさんから、ずっと続いているんでしょうね。しかも20年と軽々しく言ってますけど、その間には色々あったわけじゃないですか(笑)。

J:そうね(笑)。このタイミングで色々なインタビューを受けさせてもらってるんだけど、俺自身でも思い返してみると、色んなことをやって、その分色んなことがあって、ここまで来てるんだなって。俺の記憶でもそうだし、色んな資料を見ていても、気が遠くなるくらいの情報量だったりするよね。でも、全てがあったからこそこの場所にいて、このアルバムが存在して、そしてまた進んでいくエネルギーに変わっていくのかな、なんて思ったりしてるんだよね。「20年」って普通に言っても、成人式だもんね(笑)。

【独占インタビュー】J

—Jさんが、普段は気にしないような言葉が出ましたけど(笑)。

J:ホントそうなんだよね(笑)。想像もしていなかった世界に突入しているし、そんなことを全然気にしないで来てしまった人間だったから。その度その度、全開でぶつかっていったテンションの先にあったもの、繋がっていった先にあったものだから。だからこそ、今回のアルバムは愛おしいし、本当に特別なものになるだろうな、なんて作りながら思ってたんだよね。

—この振り返ってみた20年という道程は、Jさん自身にとって「J 20th Anniversary BEST ALBUM <1997-2017> W.U.M.F.」がファンの皆んなの声で作られたように、結果としても良かったと思えますか?

J:そうね。本当にありがたいと思うよ。こういったインタビューもそうだし、記録として残っていくじゃない?当然、記憶の中には存在してるけど、音楽として残せるというのは色んなものを思い出させてくれるしね。今考えてみても、平坦な道ではなかった...それでも、最高の道程だったと、自分では思うんだよね。もっと言うと、最初はこのリクエスト形式、最初は少し乗り気じゃなかった部分も実際はあるんだ。

—えっそうなんですか?

J:そのタイミングでは、どうなるかの想像がつかなかったっていう意味でね。でも、俺にとっての20年でもあるけど、皆んなにとっての20年でもあるんだよ、と思ったのも事実だから。

—ああ、委ねてしまう以上、お互いの想いが交差するものかが、フタを開けてみないとわからない。

J:そうそう。でも考えれば考えるほど「そうするべきだ」って思う俺がいたんだよね。皆んなにとっての20年でもある以上、その皆んなが作り上げてくアルバムなんて、そうないわけだし。今回は何千何万っていうリクエストが、このアルバムを作り上げていったから、ものすごい熱を帯びてるし、想像以上の最高なものになったんだ。もし皆んなからリクエストがなかったら、俺1人が考えてた選曲だっただろうし、俺自身の感覚だけで作ってたものになっただろうから、視野がもっと狭かった気はするな。

【独占インタビュー】J

—もしかしたら、再レコーディングへのプロセスに辿り着かなかったかもしれない?

J:しれないね。基本的には、自分の過去の音源を聴いたりしないから。やっぱり、レコーディングをずっとしている以上、良い思い出も悪い思い出も蘇ってしまう。レコーディング・ミックス作業が終わって、「良いのが出来た!」って思うのと同時に、「こういうことも出来た、ああいうことも出来た、こうなったらどうだったんだろうな、ああだったらどうだったんだろうな」って想いが芽生えてくる。そうなってくると、そのときに楽曲へ刻んだ想いがある以上、聴き返すのって苦痛も伴うから(笑)。

—(笑)。当たり前ながらも、”リリース”をした時点で、手元から放たれていった曲たちですし、Jさん自身がライヴで奏でることで得られる刺激のようにはいかないですよね。

J:そうだね。いつも思うのは、そこから先は皆んなが聴いてくれて、その曲が皆んなの想いで埋め尽くされたときに、曲って完成するんだろうなって思うから。

—だからこそ、今のメンバーで再レコーディングすることが、「J 20th Anniversary BEST ALBUM <1997-2017> W.U.M.F.」で活きることに繋がっていくんですね。

J:そうなんだよね。色んなことが作用して、色んなことがあった上で今の感覚がある訳じゃない?去年の自分は今ここに居ないわけだから。冒頭で話した通り、「J 2016 LIVE 10 days of GLORY -10 Counts for Destruction-」以前の自分の感覚と、それを終えた自分の感覚というのは全然違うわけだし。まさに今の自分だよね。

—しかも、ファンの皆さんのリクエストの仕方も、去年とは違っていたと思うんですよ。今のJさんで在るように、今の声というのが確実に反映されているのかなと。例を挙げると、「eternal flames」という最新アルバムからも漏れずに入るということ自体が、作り上げてきた時代を問わない楽曲を生み出してきたからこそだと思うんです。

J:そう言われるとありがたいね。俺自身も昔からずっと思ってたのは「いつでも風化しない曲をずっと作り続けていきたい」という思いがあって。いつ聴いたって熱くて、いつ聴いたってカッコよくて、いつ聴いたって心にグッと来る曲をずっと作り続けていきたいなと思っていたからね。こういうタイミングでにひとつにまとまって聴くと、少しはそういう形のものが作れていってるのかなと思うしね。

取材:2017.02.28

インタビュー・テキスト:Atsushi Tsuji@classic0330

Photo:垂水佳菜


【リリース】

J 20th Anniversary BEST ALBUM <1997-2017>[W.U.M.F.]

http://avex.jp/j/20thbest/


J 20th Anniversary BEST ALBUM <1997-2017>[W.U.M.F.]

2CD CTCD-20062~3 3,800円+税

Amazonから購入

2CD+DVD CTCD-20058~9/B
2CD+Blu-ray CTCD-20060~1/B
6,000円+税

Amazonから購入

SPECIAL BOX SET※初回生産限定盤
2CD+DVD, BAND SCORE, PHOTO BOOK CTZD-20054~5/B
2CD+Blu-ray BAND SCORE, PHOTO BOOK CTZD-20056~7/B
12,000円+税

Amazonから購入

【ライブ】

J 20th Anniversary Live Tour 2017 W.U.M.F.

2017年5月5日(金祝) 大阪 BIGCAT OPEN 16:30 / START 17:30
INFO: YUMEBANCHI 06-6341-3525 チケット一般発売日 : 2017年2月25日(土)~

2017年5月13日(土) 高崎 club FLEEZ OPEN 17:30 / START 18:00
INFO: SOGO TOKYO 03-3405-9999 チケット一般発売日 : 2017年2月25日(土)~

2017年5月14日(日) 柏 PALOOZA OPEN 16:30 / START 17:00
INFO: SOGO TOKYO 03-3405-9999 チケット一般発売日 : 2017年2月25日(土)~

2017年5月21日(日) 札幌 cube garden OPEN 16:30 / START 17:00
INFO:WESS 011-614-9999 チケット一般発売日 : 2017年2月25日(土)~

2017年6月3日(土) 高松 DIME OPEN 17:30 / START 18:00
INFO:DUKE高松 087-822-2520 チケット一般発売日 : 2017年2月25日(土)~

2017年6月4日(日) 岡山 IMAGE OPEN 16:00 / START 16:30
NFO:HIGHERSELF 082-545-0082 チケット一般発売日 : 2017年2月25日(土)~

2017年6月10日(土) 金沢 AZ OPEN 17:30 / START 18:00
INFO: キョードー北陸チケットセンター 025-245-5100 チケット一般発売日 : 2017年3月11日(土)~

2017年6月11日(日) 名古屋 CLUB QUATTRO OPEN 16:15 / START 17:00
INFO: サンデーフォークプロモーション 052-320-9100 チケット一般発売日 : 2017年3月11日(土)~

2017年6月17日(土) 福岡 DRUM Be-1 OPEN 17:30 / START 18:00
INFO: キョードー西日本 092-714-0159 チケット一般発売日 : 2017年3月11日(土)~

2017年6月18日(日) 広島 CAVE-BE OPEN 16:00 / START 16:30
INFO:HIGHERSELF 082-545-0082 チケット一般発売日 : 2017年3月11日(土)~

2017年6月24日(土) 仙台 Rensa OPEN 15:15 / START 16:00
INFO: キョードー東北 022-217-7788 チケット一般発売日 : 2017年3月11日(土)~

2017年6月25日(日) 東京 EX THEATER ROPPONGI OPEN 16:00 / START 17:00
INFO: SOGO TOKYO 03-3405-9999 チケット一般発売日 : 2017年3月25日(土)~

チケット(税込/ドリンク代別):¥5,300
INFO: J オフィシャルサイト
http://www.j-wumf.com/
F.C.Pyro.NIGHT vo.14

2017年5月4日(木祝) 大阪 umeda AKASO OPEN 17:30 / START 18:00
2017年5月7日(日) 東京 恵比寿LIQUIDROOM OPEN 16:00 / START 17:00

チケット (税込 / ドリンク代別) : ¥4,800
※ファンクラブ会員限定公演のため、チケット一般発売はございません。
INFO: F.C.Pyro. 03-5759-1488(平日14:00~18:00)

【インタビュー&レポート】

独占インタビューvol.12 J

独占インタビューvol.41 J

独占インタビューvol.46 J

●J LIVE TOUR 2015 - Live On Instinct - ライブレポートはこちら

●J LIVE TOUR 2015~2016 -light up the eternal flames- ライブレポートはこちら

●J LIVE TOUR 2015~2016 -TOUR the eternal flames FINAL- ライブレポートはこちら

●J Birthday LIVE 2016 -Special 2 Nights- | 赤坂BLITZ ライブレポートはこちら


【アーティスト情報】

●WEB http://www.j-wumf.com/

●Twitter https://twitter.com/J_wumf https://twitter.com/J_official_info

●Facebook https://www.facebook.com/J.wumfofficial

Copyright(c)2016 LMusic