—妥協しなくていい(怜)

怜:そうだね。そもそもの僕たちは、もう変わらないというか。それであれば、そういう人たちが入ることによって、もしかしたらこの2人が良く見えるかもしれないしね。

圭:俺もそう思ってる。

—2人がBAROQUEとして成立するために、敢えてサポートを固定する訳ではないと。

圭:まぁ、そもそも其々のスケジュールの問題がありますからね。それに対応しなきゃいけないんです。今回「PARTY ZOO」というイベントで全国5ヶ所を周ったんですけど、前半はTOKIEさんで、後半はシドの明希と演ったんです。バンドとしてはかなりスタイルが変わったんですけど、お客さんに与えるものの根本は結構一緒だったかなと思ってて。そういうのが一つできたんで、自分たちにも自信にもなりましたね。

怜:その通りだと思います。核がしっかりした上で、サポートチームとして助けてもらってより良いものにできたらって思ってて。僕は何も心配してないかな。

─BAROQUE自身のステータスというか、怜さん・圭さんからの会話がすごくポジティブですよね。

怜:すごく外に向いてるなとは思いますね。心は開けてるし。

圭:そうですね。意外に思われるかもしれないんですけど、最初の目標ややりたいことってのは、もう「PLANETARY SECRET」で見えてるんですね。だからこうなるってわかってたし、それはずっと話してて。

怜:これ、本当に冗談じゃなくて。最初から全部段階を追って、こういう世界観のアルバムを圭が作るとか、バンドはこうなるとか、全部話してるよね。

圭:そうだね。

怜:ただ、どうやってそこに行くかは分からないから、それはそのときの流れに従ったりとか。

圭:シングルもそうだったしね。結果オーライで、最後に思ってる所にたどり着いてる。

—だからこそ、「PLANETARY SECRET」に今のBAROQUEが詰まっているわけですしね。それは同時に、「GIRL」が入り口の人にも聴かせたい・聴きたくなるものでもあります。

圭:「PARTY ZOO」に出た後に、PLANETARY SECRET」がすごい売れててビックリしました。

怜:今仰ってくれた言葉ですよね。「GIRL」がきっかけで根本に触れてくれてるというか。

─今のBAROQUEにはそういう実力という音楽の武器があるし、「GIRL」のMVのように以前には敬遠した方法ですら、全て武器に変えられるブレない核が形成されたからだと思うんですよね。

圭:Kenさんに気付かせてもらったのは「このフタ開けたら、君らのやりたいことって全部叶うんじゃないの?今の音楽と、昔持ってた武器を足したら出来るんじゃないの?」ってことかも。

怜:歌に対しても同じように言われましたね。

圭:行きたいところが見えてても、実は自分たちで気づかなかった部分だったんですよね。

─頑なに抵抗していた訳ではないと思いますし、過去に掴んだ成功も1つの武器だとしたら、逆にその違う形での武器を持って成功したい気持ちもあったと思います。でも、それらの事柄を超越する自信が今のBAROQUEにあって、実はそれが最大の武器なのかもしれないですね。

圭:その通りだと思います。

怜:その武器が、今自分たちの手元にあって。どんなフタを開けたとしても、それは変わらないから。それは歌ってても思うし、それを開けてた方がより自分になると思うし。

圭:1つ1つ扉を開いて、今が1番良い状態なのかな。

─だからこそ、早くライブを観て欲しいですよね。

圭:そう思います。今って、やっと自分たちの武器が出揃った感じがあるんですよね。あとはそれを磨いていくだけかなって。ライブに関しては、全ての武器があった方が良い。音が最高に良くて、歌が最高に上手くて、演奏も最高に上手くて、メンバーも最高にカッコ良くて、演出も最高で。それが1番で自分たちの究極を求めたいし、妥協はしたくない。

怜:妥協しなくていいんだよ。

圭:うん(笑)。自分もそういう感動をもらったんで、やっぱり突き詰めて作りたいですよね。今回は、今まで応援してくれた人プラス、初めて来てくれる人も多いと思うんで、大切な時間にしたいですね。

取材:2015.10.17
インタビュー・テキスト:Atsushi Tsuji


【独占インタビュー】

Interview vol.30 BAROQUE
http://lmusic.jp/feature/interview/38

【ライブレポート】

BAROQUE TOUR 2015 OPEN YOUR WORLD AND SEE THE LIGHT
http://lmusic.jp/feature/interview/38/live_report

BAROQUE G O O D M O R N I N G B O Y S A N D G I R L S
http://lmusic.jp/feature/interview/38/live_report2

BAROQUE 「G O O D M O R N I N G B O Y S A N D G I R L S」
http://lmusic.jp/feature/interview/38/live_report3

【リリース情報】

NEW SINGLE
G I R L
2016/10/26 Release
<初回限定盤>PGSK-007/008 (CD2曲+DVD) ¥1,800+税 ※紙ジャケット仕様
<通常盤> PGSK-009 (CD3曲) ¥1,200+税
Manufactured by sun-krad Co., Ltd.  Distributed by FWD Inc.

G I R L (初回限定盤)


BAROQUE SPECIAL FILMING LIVE FOR BLU-RAY DISC
OPEN YOUR WORLD AND SEE THE LIGHT [Moon]
2015/08/12 Release
<通販限定盤>【数量限定】 (Blu-ray+DVD+CD) ※特殊パッケージ仕様
PGSK-003〜5 ¥8,200 (税込)
Manufactured & Distributed by FWD Inc.

<一般流通盤> SFXD-0016 ¥5,800+税込
Manufactured by FIREWALL DIV. Distributed by Sony Music Marketing Inc.

ALBUM
PLANETARY SECRET
NOW ON SALE
<一般流通盤> (CDのみ)
SFCD-0155 ¥3,000+税
Manufactured by FIREWALL DIV.  Distributed by Sony Music Marketing Inc.


【ライブ情報】

PERFECT WORLD

■2016/12/25(sun) TOKYO SHIBYA WWW X
OPEN 17:15 / START 18:00
<LIVE MEMBERS>
BAROQUE Vocal 怜 / Guitar 圭
Support Members Bass 中西 智子 / Drums KENZO
info. NEXTROAD 03-5114-7444(平日14:00~18:00)
チケット料金 スタンディング ¥5,400(ドリンク別)
チケット一般発売日:10/29(sat) 10:00~
【ticket info.】
・ローソンチケット 0570-084-003 (L:74536)
・ぴあ 0570-02-9999 (P:312-833)
・イープラス http://eplus.jp

【アーティスト情報】

●Web

http://www.pigmy.jp/

●Twitter

https://twitter.com/baroqueofficial

●YouTube

https://www.youtube.com/c/BAROQUEofficial